投資で最も注意したいのは?下落リスク

株式投資というのは、値上がり益や配当金が受け取れたり、株主優待がもらえたりと非常に魅力たっぷりで毎日の生活が楽しくなる要素が満載ですが、当然、良いことばかりではありません。

 

値上がり益がもらえる可能性があるのであれば、その逆の下落リスクも当然ありえます。

 

株価が上がると期待して購入しても、購入した途端に値下がりしてしまう事はよくある話です。株価は、その企業の業績や将来の期待値を反映して上下しています。

 

その企業について少しでも良いニュースが出てくると株価は上がるでしょうし、悪いニュースが出れば下がる可能性が常にあります。

 

そのニュースというのは、努力虚しく業績不振になるという内容もあれば、思いもしないことでニュースになり一気に株価が下がることもあります。

 

例えば、他国の景気に左右されるような企業(輸出頼りなど)では、日本国内が景気よくても他国が悪化していけば当然、輸出によって利益が出ている企業では業績は落ち込みます。自動車メーカーが良い例です。

 

「為替」というのが存在するので、為替でだいぶ利益が変動し株価も変わってきます。

 

短期売買ではそう言ったリスクを常に気にしなくてはいけないですが、長期売買をメインとするならばその企業の将来性をしっかりと見極めることがポイントで、株価が下がっても「今の値下がりは本当の企業価値なのか?」と判断することができ、その見極めこそがリスク管理にもつながります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

株の3つの魅力
時間のないサラリーマン・OLでもまずは投資の基礎から学ぶ事が大切です。株の魅力について解説しているページです。
株売買までの流れ
株の売買はどうやるの?と疑問に思う方の為に、全くのゼロから実際に株取引を行うまでの流れを解説しています。
株投資の素朴な疑問
時間のないサラリーマン・OLの人が株投資をするとした時の素朴な疑問についてお答えしています。
実践者から見る楽天証券の手数料と口座開設方法
今の株投資は楽天証券1本で行っています。理由は単純でネットバンクも持っているからです。そこで、楽天会社を検討しているあなたに実際のところの手数料ってどうなの?口座開設ってどうやるの?ってところの実践者ならではの情報をまとめました。