お気に入りをピックアップする事から始める

ここでは朝の寄付前から板情報を観察し勝つ投資方法を解説していきます。私も今も実際に行ってる事です。ある程度投資に慣れた方はご存知の事かもしれません。あくまでも今投資を始めた方へ向けて解説になると思います。

 

まずは、ある程度目ぼしい銘柄はお気に入りに入れておく事を前提とします。前日の夜でもよいので、値上がり率などのランキングから気になる銘柄をピックアップします。

 

そして、いざ次の日の8時半くらいになったらそのお気に入りの銘柄を見ていきましょう。

 

注目するのは寄付前でも見れる板情報です。ここは開始前から壮絶な駆け引きが行われていると同時に、その日の投資家達の心理が垣間見る事が出来ます。

 

ここである程度の予測を立てることも可能になります(※あくまでも一つの参考として鵜呑みにはしないでくだい)

 

自己紹介

 

僕のとっておきの銘柄チェック方法を教えるよ!キラリン〜平凡かな...


寄付に向かって板情報が活発に増減する

前日までにある程度の人気が出てきた銘柄は、売り買いの数の変動が激しくなります。成り行きについても増減が入ってきます。この時は当然「買いが強いのか?売りが強いのか?」をチェックしていきます。

 

8:46と8:53を見比べるとじわじわと数値が増えている事が分かります。双方が増える事で株価が上がっていきます。どっちの方が増えているスピードは速いか?なども何となくでも掴んでおきましょう。
板情報

 

板情報2

 

これを見ても買いの方が数も多く強い傾向なのはお分かりでしょうか?ここで値上がりするなと判断出来ます。

株価がどこまで上がるのか?の隠れている幅を見逃すな!

こうして寄付前の朝一の板情報を見ていると、前日株価かからどういう推移をたどりそうなのか?も予測することが出来る事もあります。

 

というのも、冒頭でもお伝えしました【投資家の心理】が反映されていくのと、売りや買いを仕掛けて儲けようと意図する投資家の様子が垣間見れます。

 

実は先ほど8:53で表示されている板情報の株価というのは寄付時には、その株価通りにスタートにはなりません。

 

買いが強ければ寄付直後は前日の株価から少し上がった状態で始ります。

 

ここが非常にポイントで、先の↑画像のように寄付前に株価がどこまで上がる余地(幅)があるのか?の参考にする事が出来ます。隠れているとでも言いましょうか。

 

それは下の画像を見て頂くと一目瞭然。

 

9:00の段階でこのように株価は前日からの少し値を上げた所で【S】が付きます。これで完全に買いが強いと言う事が判明しています。一気に株価があがろうとしています。
板情報3

 

この結果、この株価はこうなりました。
実績

 

先の8:53の板情報のようになりました。このように、朝一こそその日の株価の上昇力を見極められる情報が隠れているので、会社で始業前で時間が無くてもトイレにこっそり入ってでも(笑)チェキラッチョするべきでしょう。

 

あとは、私も参考にしているこの教科書(↓詳細は次のページ)でチャートを読んでプロが売買をするタイミングを見抜いて銘柄選びをしていくなどもすると、より精度を高く勝つことができるようになってきています。

 

1冊手元に投資の教科書を置いておきたいという時はおススメです。

 

株式勝利の方程式ボタン


このエントリーをはてなブックマークに追加