自動売買ってどうやっているのか?

初めて自動売買をやるにあたって最初に思ったことは、

 

「どうやるの?」

 

という素朴で単純な疑問でした。

 

ツールを使うということは分かりますが、知識は?自動でも売買するタイミングはいつにするの?色々と疑問があります。

 

なので、「はよ!自動売買やってみてどうなの?」と気になると思いますが、私と同じように初めての方もいると思うので、ちょっと自分へ再インプットという意味合いも含めて、これまでの情報をまとめてみます。

使うのはEAという無料で使える売買ツール

自動売買で今回私が使うのは、EAと呼ばれる自動売買ツールです。

 

EAとは、「エキスパートアドバイザー」を省略した名称です。このEAは、MT4(メタトレーダー)というプラットフォームで動かします。

 

これだけ横文字が並ぶと、余計さっぱりになってきますが^^;

 

気軽に実践できるから行う自動売買なので、小難しいこと・難解な知識はあまり深くは追跡せずにいきます。ここでも解説はしませんw

 

他サイトにいくらでも詳細に書いてあるので。

 

要するに、ツールとそれを動かすプラットフォームが必要と言う程度で良いかなと(実際、この辺の知識はなくても問題なし)。

 

そして、その自動売買ツール(EA)を仕入れてきてプラットフォーム(MT4)に設置すれば、あとはあなたのFX口座と連動させることで勝手に売買を行ってくれます。

ということは、EAの売買精度に頼るしかないのでは?

ここでさらなる疑問が出ました。

 

ツールが全部売買してくれるということは、そのEAの売買精度によってプラスマイナスが決まってしまうのでは?」ということです。

 

どうでしょう。ここまで読んで頂いたあなたも同じ疑問になったでしょうか?

 

調べてみると、世の中にはEAというのは腐るほどあるようでして、ちょびっと調べただけでも数十個のEAがあることが分かりました。

 

どうやら、それぞれ売買条件をどう設定するのか?というところにEAの特徴があります。

 

あるEAにおいては、トレード時間によって条件が違ったり(スキャルピング、デイトレなどで分かれる)、
また別のEAにおいては、売買手法によって条件が違ったりします(ナンピンするのか?コツコツいくのか?ドカンといくのか?など)。

 

まぁ、いろんな条件で使えるEAがあるということを覚えておきましょう。

 

私が思う重要なことは、直感的に使えるEAではないかと思います。操作に手こずるようでは、おかしな設定になってしまっては後悔してもしきれないです。

 

結局、売買条件等については自分のやりたい範囲でしかやらないと思うので、あとは投資におけるポイントである損切り、この損切りがきっちりできる環境、つまりは操作を分かりやすく簡単に行えるということは絶対条件ではないかと。

超重要!MT4を使うことができるFX口座が必要なことが判明!

では、何となく自動売買について分かったところで、いざ実践してみようと思った訳ですが、しかし、あることが判明しました。

 

それは、このEAを動かすのに必要なプラットフォームMT4は、使えるfx口座と使えないfx口座があるということです。

 

ちなみに、国内のfx口座ではまだまだ使えない所が多いです。海外は割と対応しているところが多いので、選択肢を広くするためにも海外のfx口座を勇気を持って開設することにしました。

 

英語が読めないし、「海外?詐欺大丈夫?盗まれない?」という不安はありますが、多くの人が安心して使っているという所を選んでおけば大丈夫だと勝手な思いで、かなり有名な「XM」と言う所を選んで開設しました。

 

最低入金額も\500からなので、小資金でも始められるのがコツコツタイプの私にはぴったりなので、それが一番の決め手でした。それと、何度入金しても手数料無料もGOOD!

 

あ、あと日本語対応しているんです、ここ。これすごく安心できました^^英語しかないストレス、不安が無くなるだけでもすごく気軽さアップします。

 

XMはこんな会社です↓

 

また、私がキャッチした面白そうな情報でもXMで実践していたこともあります。

 

ということで、今日は口座を開設したという所までにしたいと思います。

 

次回以降で実践してきた内容をまとめていきます。お楽しみに^^


このエントリーをはてなブックマークに追加