基本となるローソク足を学ぶ

ローソク足と言うのは、その形容を見ればその名前の由来はすぐ分かると思います。すごく単純なんですね。でも、チャートを読むとなると単純な話ではないです。

 

株価と言うのは、毎日、毎時間、毎分、毎秒で動いています。それを表しているのがローソク足です。1日単位、1時間単位、あるいは1週間、1ヶ月などとあります。日足、週足、月足などと呼ばれているものです。

 

ローソク足と言うのは、見ただけで投資家達の心理状態の変化やこれから株価が上昇するのか?下降するのか?を読み取る事が出来ます。実際に図にしてみるとすぐ理解出来ます。

 

ローソク足基本
「始値」「終値」「高値」「安値」が分かればまずは大丈夫です。胴体部分が始値から終値になり、ヒゲの上下が高値から安値になります。もちろん、上が高値(上ヒゲ)で下が安値(下ヒゲ)です。

 

ここで覚えておきたい点は、ヒゲが長く伸びている時は投資家達の心理では動揺している証拠になります(上下関わらず)。

 

胴体が白と黒いのは、終値が始値より高い場合は胴体が白く陽線(株価上昇)、終値が始値よりも低い場合は胴体が黒く陰線(株価下降)なります。

 

と言う事は、陽線が長く延びれば延びるほど投資家達は期待して大きく株価が上がって終わっている事になり、その後も期待が持てる可能性があります。陰線はその逆で、その後に下がり続ける可能性があります。

上昇のサインを見逃さず稼ぐ

上昇のサインとして一般的に見られるのが胴体が白い場合になります。ですので、チャートを読む時に白いローソク足だらけなら上昇している事になります。ここでは、そんな株価上昇の時に現れやすいローソク足を紹介しますので、チャートを読み解く為にもしっかりと基本を頭に入れておきましょう。

 

最後に始値よりも上昇して終わっている。ヒゲが長いほど上昇力は強い。
ローソク足上昇その1

 

 

始値、高値、終値が同じ。高値で終わっているので上昇期待。
ローソク足上昇その2

 

 

始値から上昇してそのまま高値引け。ヒゲがない長い陽線はさらに株価上昇の可能性が高い。
ローソク足上昇その3

下落のサインを見てリスクに備える

株価下落のサインとして見られるのが胴体が黒い陰線です。黒い胴体がいくつもならんでいるようであれば株価下落中です。既に株式を保有している時は素早い損切りを、購入するかタイミングを見ている時は局面が変わるまで待機です。下げの局面でも稼ぐ方法はありますが、ここでは基本のみ解説します。

 

最終的に始値より下落して大引け。
ローソク足下落その4

 

 

始値、安値、終値が同じ。安値で終わっているので下落のサイン。
ローソク足下落その5

 

 

始値から下落しそのまま安値引け。
ローソク足下落その6

チャートの予測が付かない場合

チャートでは上昇のサイン・下落のサインが出てくるのでそれを基に売り買いを行いましょうと言うのが、先ほどまでの解説で基本でした。しかし、チャートというのは投資家心理を表す生き物の様なものです。当然、上昇ともとれず下落ともとれない迷い所も存在しています。それが中立のサインです。

 

一般的な中立の値動きサイン
ローソク足下落その7

 

 

始値と終値が同じ場合
ローソク足下落その8

 

 

このような2つのパターンもあります。

 

また、さらにもう一つ爆発的に上昇するのか?下落するのか?を判断する場合もあります。それが「窓」と呼ばれるものです。
これは、ローソク足が出てこないシチュエーションで、企業における好材料が出てくる事で買いたい人が殺到し、値段が付かずに買いたいという気配がどんどんと集まり上昇していく事があります。

 

その時は、このページで紹介したようなローソク足は出現せず棒線が階段上にポンポンポンと現れます。やっと値が付いたと思えば、株価は前日の高値を大きく上回っている事がほとんどです。

 

この場合は、買いのサインでもあります。逆に下落局面で出てきた時は早急に売りのサインと心得ておきましょう。一気に下がることが往々にしてあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

トレンドを予測して稼ぐ移動平均線
チャートに現れるトレンドをチェックして稼ぐ基本です。チャートの中でも移動平均線について解説します。株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
出来高を見て株で稼ぐ基礎知識
チャートを読む時には出来高を見ることも重要なポイントです。その為にはまずは、投資の基本であるチャートの読み方と出来高について学びましょう。チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
上昇のチャートの基本を押さえる
効率的な投資を行うなら上昇チャートの基本を押さえる事が一番です。基本中の基本のチャートの形状を解説。時間が無いサラリーマンだからこそ、短期間で利益を出す為の投資方法。
下降チャートの基本を押さえる
上昇チャートばかり見ていても成功はしません。下降のタイミングに上手く勝ち逃げする事も大切な投資方法。利益確定・損切りを素早く見抜く為に下降のタイミングを逃さず効率よく投資で稼いでいく基礎知識。
大きな株価の流れを読む上昇チャート
株投資で大きく稼ごうと思うなら株価上昇にいち早く乗れるかどうかがポイントです。その為に、上昇チャートの基本を押さえ流れが読めるようになる事が不可欠です。株価の流れをガッチリ掴む投資方法お伝えします。
株価の転換点を見極め損失を最小限にする
投資の基本であるチャートの読み方。今回は下落局面をどう回避するか?転換点の見極めをしっかりすれば安値で購入し大きな利益に繋げることも可能です。株式投資で収入増やしたい人、チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
割と簡単な株価チャートの攻略
稼げる投資方法の基本、チャートの読み方と種類においてボックス相場は割と実践し易いと言われます。基本中の基本なので株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。