下降のパターンを覚える

上昇チャートの基礎知識があるように下降チャートの基礎知識があります。上昇と同じく非常に大事な知識です。思惑とは違ったトレンド・チャートの動きになり株価下落した時にどう対処するのか?基本の株価下降時のチャートを覚えて素早く損切りをする準備をしていきます。

 

下値の支持線を突破した時
売りのサイン

 

下値の支持線(株価の安い値を結んだライン)を株価が突破し始めたら株価はそのまま下落し続ける事が多いです。こうなったら下降トレンドとなるので素早く売りに出しましょう。

まだまだある売りのサイン

続いてダブルトップ(ダブル天井)の場合
売りのサイン2

 

ネックラインと呼ばれる株価同士を結んだ線を底としてチャートの高値近くで上昇・下降を繰り返しMの形が出来ると、それ以上上昇していく事があまりなくなります。この形が出ると下降トレンドへと入っていき、ネックラインを下回ると株価は下落し続けます。

 

最後にトリプルトップ(三尊天井)の場合
売りのサイン3

 

このチャートの形も株価高値圏で3回上げ下げする事で山が3つ現れる事があります。この場合、ダブルトップ以上の株価下落が予想されるので、早々に損切りをする事をオススメします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

チャートを読んで稼ぐローソク足
時間がなくても手っとり早く投資で稼ぎたいならチャートのローソク足を学ぶのが一番です。ここでは基本的な内容+α、チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
トレンドを予測して稼ぐ移動平均線
チャートに現れるトレンドをチェックして稼ぐ基本です。チャートの中でも移動平均線について解説します。株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
出来高を見て株で稼ぐ基礎知識
チャートを読む時には出来高を見ることも重要なポイントです。その為にはまずは、投資の基本であるチャートの読み方と出来高について学びましょう。チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
上昇のチャートの基本を押さえる
効率的な投資を行うなら上昇チャートの基本を押さえる事が一番です。基本中の基本のチャートの形状を解説。時間が無いサラリーマンだからこそ、短期間で利益を出す為の投資方法。
大きな株価の流れを読む上昇チャート
株投資で大きく稼ごうと思うなら株価上昇にいち早く乗れるかどうかがポイントです。その為に、上昇チャートの基本を押さえ流れが読めるようになる事が不可欠です。株価の流れをガッチリ掴む投資方法お伝えします。
株価の転換点を見極め損失を最小限にする
投資の基本であるチャートの読み方。今回は下落局面をどう回避するか?転換点の見極めをしっかりすれば安値で購入し大きな利益に繋げることも可能です。株式投資で収入増やしたい人、チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
割と簡単な株価チャートの攻略
稼げる投資方法の基本、チャートの読み方と種類においてボックス相場は割と実践し易いと言われます。基本中の基本なので株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。