まずは一般的によく使われる移動平均線を覚える

一般的によく使われる移動平均線は下記のように日数、週数、月数で表されます。
日足:5日・25日・75日
週足:13週・26週・52週
月足:12ヶ月・24ヶ月

 

例えば、5日であれば直近の5日間の日々の終値を合計し5で割って計算したものです。要するに、過去5日間にその銘柄を買った人の平均価格をグラフ化したものです。

 

株価チャートを見ると、大抵はローソク足に絡むように描かれている2本の線があります。これが移動平均線であり、2本の線は「短期線」「長期線」です。日足の場合、短期線は5日移動平均線が用いられる事が多いです。

 

これをどう判断に使うのか?例えば今の株価が5日移動平均線よりも上回っている時は、過去5日間の投資家の購入単価より今の株価の方が高いと判断出来、ここから何を予測するのか?と言うと、高い値が続いてもみんなはもっと上がると思っている状況と言えます。ちなみに、長期線においては25日移動平均線が使われる事が多いです。

移動平均線で上昇・下落のサインを見逃さない

実際に移動平均線を使うとしたらどうやって使っていくのか?まずは、チャートのトレンドを見ていく事です。基本の考え方として、トレンドに逆らって株を購入すると損をするリスクが高いと言われています。移動平均線が下向きならその銘柄は下降トレンドに入っている事になります。その逆に向かっているなら上昇トレンドで買いです。

 

上昇のサイン「ゴールデンクロス」・・・期間の短い移動平均線が期間の長い平均線を下から上に突き抜けていくと株価が上昇していく傾向にある

 

ゴールデンクロス

 

 

下落のサイン「デッドクロス」・・・期間の短い移動平均線が期間の長い平均線を上から下へ抜けていると株価は下落していく傾向にある

 

デッドクロス

 

さらにもう一つの使い方があります。それは、株価と言うのは移動平均線に向かって引き寄せられていくという習性があります。よって、今の株価が上で移動平均線がしたと言うように、あまりにもかけ離れていると危険水位と思って売りのシグナルと心得ましょう。ただ、その逆に移動平均線の方が上にあり、株価が大きく離れて下で推移している時は買いのサインとも言えます。

3つの特徴を持つ移動平均線

実は移動平均線には株価のチャートを見ていると3つの特徴がある事が分かります。

 

1、短期の移動平均線ほど株価に連動する

株価の直近の動きに反応しやすくそれが長期になればなるほどなだらかになっていく習性があります。だから、株価の大きなトレンドを見たい場合は長期の移動平均線を見る事です。

 

2、上昇トレンドでは株価は平均線の上に来る

株価が上昇している時は、移動平均線より上でモミモミと推移していきます。その状態が確認出来ればローソク足の状況を判断し「まだ上がるのか?もう下がる間近なのか?」など細かく見ていくことも出来ます。

 

3、下落時では株価が移動平均線の下に来る

株価が下落している局面では、移動平均線より下で推移しています。株を持っている状態なら売りのタイミングを計り損切りの準備です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

チャートを読んで稼ぐローソク足
時間がなくても手っとり早く投資で稼ぎたいならチャートのローソク足を学ぶのが一番です。ここでは基本的な内容+α、チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
出来高を見て株で稼ぐ基礎知識
チャートを読む時には出来高を見ることも重要なポイントです。その為にはまずは、投資の基本であるチャートの読み方と出来高について学びましょう。チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
上昇のチャートの基本を押さえる
効率的な投資を行うなら上昇チャートの基本を押さえる事が一番です。基本中の基本のチャートの形状を解説。時間が無いサラリーマンだからこそ、短期間で利益を出す為の投資方法。
下降チャートの基本を押さえる
上昇チャートばかり見ていても成功はしません。下降のタイミングに上手く勝ち逃げする事も大切な投資方法。利益確定・損切りを素早く見抜く為に下降のタイミングを逃さず効率よく投資で稼いでいく基礎知識。
大きな株価の流れを読む上昇チャート
株投資で大きく稼ごうと思うなら株価上昇にいち早く乗れるかどうかがポイントです。その為に、上昇チャートの基本を押さえ流れが読めるようになる事が不可欠です。株価の流れをガッチリ掴む投資方法お伝えします。
株価の転換点を見極め損失を最小限にする
投資の基本であるチャートの読み方。今回は下落局面をどう回避するか?転換点の見極めをしっかりすれば安値で購入し大きな利益に繋げることも可能です。株式投資で収入増やしたい人、チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
割と簡単な株価チャートの攻略
稼げる投資方法の基本、チャートの読み方と種類においてボックス相場は割と実践し易いと言われます。基本中の基本なので株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。