株価下落が止まらない時は?

企業のニュースで悪い材料が出た時や利益確定売りが続くと株価がどんどん下がり始めます。売りたくても売れない状況が続く事もあります。もうそうなってしまったら即売りにださなければ大やけどしてしまうでしょう。

 

例えば、こういった段々と下がり続けるチャートでは、高値も安値も切り下がっていきます。
---------------------------------------
下落
---------------------------------------

 

逆に分かりやすいと言えば分かりやすいですが、こういう時の下げ止まりの見極めは本当に難しいです。ただ、やはり安値で買って高値で売ると言う株投資の基本からすると、是非とも下げ止まりは見極められる事にこしたことはありません。

一つの目安は過去の安値

投資家達は下がり始めてくると「いつこの流れは止まるんだ」と誰もが思い始め、その下げの先には過去の安値を意識しています。それもそのはずで、誰もが安値で買いたいという思惑があります。
---------------------------------------
下落2
---------------------------------------

 

よって、その過去の安値近辺では反発する事がよくあります。その安値がまず一つの転換点となります。少しでも上昇の気配をチャートで見守りたい所です。

過去の安値でもブレーキがきかずに株価下落したら?

投資家達の思惑には、過去の安値付近で「そろそろか」と再びの上昇を待ち構えています。しかし、ここで先走って買ったもののそのままその安値をきってしまったとしたら?非常に注意が必要です。

 

自分では底だと思っていても実はまだ底では無かったということで、さらに下がり続けることもあります。

 

企業情報で悪い材料が出た時は本当に急降下していきます。その際の下値の転換点は以前の下値となります。それさえもきってくると?もう考えるのも怖い位です。。。と言っても、そんなに一気に株価が下がるとすれば非常に大きな悪影響のニュースが出た時位のインパクトになりますので、すぐ分かるかなと言うところです。しっかりと転換点を注視しておきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

チャートを読んで稼ぐローソク足
時間がなくても手っとり早く投資で稼ぎたいならチャートのローソク足を学ぶのが一番です。ここでは基本的な内容+α、チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
トレンドを予測して稼ぐ移動平均線
チャートに現れるトレンドをチェックして稼ぐ基本です。チャートの中でも移動平均線について解説します。株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
出来高を見て株で稼ぐ基礎知識
チャートを読む時には出来高を見ることも重要なポイントです。その為にはまずは、投資の基本であるチャートの読み方と出来高について学びましょう。チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
上昇のチャートの基本を押さえる
効率的な投資を行うなら上昇チャートの基本を押さえる事が一番です。基本中の基本のチャートの形状を解説。時間が無いサラリーマンだからこそ、短期間で利益を出す為の投資方法。
下降チャートの基本を押さえる
上昇チャートばかり見ていても成功はしません。下降のタイミングに上手く勝ち逃げする事も大切な投資方法。利益確定・損切りを素早く見抜く為に下降のタイミングを逃さず効率よく投資で稼いでいく基礎知識。
大きな株価の流れを読む上昇チャート
株投資で大きく稼ごうと思うなら株価上昇にいち早く乗れるかどうかがポイントです。その為に、上昇チャートの基本を押さえ流れが読めるようになる事が不可欠です。株価の流れをガッチリ掴む投資方法お伝えします。
割と簡単な株価チャートの攻略
稼げる投資方法の基本、チャートの読み方と種類においてボックス相場は割と実践し易いと言われます。基本中の基本なので株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。