出来高と株価の関係性

株式と言うのは、買いたい人・売りたい人の値段が合えば成立します。この時の数が「出来高」と呼ばれます。下記の図の赤丸で囲った部分がその推移です。
出来高

 

出来高が多い時は、その株が人気が出ている事の証拠です。売買取引が多いので注目されている事と同じです。言ってみれば、美味しいお店に行列が出来ている状態。

 

また、この上記図ではないが横面にも出来高の棒グラフが出ている場合もある。その時は、価格帯別の出来高を表す事になり、どの値段で売買が行われているのか?の数字が反映されています。

出来高から見る投資で儲けるポイント

では、出来高をどう読みとると投資判断が出来るのか?

 

まず、買い時について説明します。基本的に、株価と言うのは「もっと上がるかもしれない」と思う人が多ければ多いほど、「株価が下がるのでは」と思う人より多ければ上がっていくものです。

 

だから、株価を見た時に「今購入しなければ!」と焦って購入する人が多くなると人気が出てきて売買が成立し出来高も増えてきます。

 

しかし、注意しなければいけないのは、そんな出来高が増えてくると売買が多い時間帯では「この機会に売ってしまおう」と思う人も多くなります

 

このタイミングで買いたい人よりも売りたい人が上回ると株価は下落します。そのバランスを見極めるのが難しいと言われます。「株価が上がったから購入しよう」と購入した時に、高値を掴まされると言う事は良くある話です。

 

ですので、それを避ける為にも出来れば出来高が多い時は避けて取引する事がオススメです。出来高が少ない時に、周りの投資家が見ていない時に購入するのがベストです。

 

例えば、安値で出来高が急増してくれ大底のサインとも言えるでしょう。

 

出来高2


このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

チャートを読んで稼ぐローソク足
時間がなくても手っとり早く投資で稼ぎたいならチャートのローソク足を学ぶのが一番です。ここでは基本的な内容+α、チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
トレンドを予測して稼ぐ移動平均線
チャートに現れるトレンドをチェックして稼ぐ基本です。チャートの中でも移動平均線について解説します。株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
上昇のチャートの基本を押さえる
効率的な投資を行うなら上昇チャートの基本を押さえる事が一番です。基本中の基本のチャートの形状を解説。時間が無いサラリーマンだからこそ、短期間で利益を出す為の投資方法。
下降チャートの基本を押さえる
上昇チャートばかり見ていても成功はしません。下降のタイミングに上手く勝ち逃げする事も大切な投資方法。利益確定・損切りを素早く見抜く為に下降のタイミングを逃さず効率よく投資で稼いでいく基礎知識。
大きな株価の流れを読む上昇チャート
株投資で大きく稼ごうと思うなら株価上昇にいち早く乗れるかどうかがポイントです。その為に、上昇チャートの基本を押さえ流れが読めるようになる事が不可欠です。株価の流れをガッチリ掴む投資方法お伝えします。
株価の転換点を見極め損失を最小限にする
投資の基本であるチャートの読み方。今回は下落局面をどう回避するか?転換点の見極めをしっかりすれば安値で購入し大きな利益に繋げることも可能です。株式投資で収入増やしたい人、チャートで稼ぐ投資方法が学べる秘密の教科書もご紹介!
割と簡単な株価チャートの攻略
稼げる投資方法の基本、チャートの読み方と種類においてボックス相場は割と実践し易いと言われます。基本中の基本なので株式投資で収入増やしたい人、株式投資で資産構築したい人向けです。