チャートの基本と読み方で投資で稼ぐ第一歩!

最低限の知識だけで投資で稼ぎたいならチャートを読み解く力!

 

 

チャートというのは、相場の足跡と言っていいほど重要なポイントです。その時の、株価の勢いや投資家の心理状態を表しています。例えば、「この勢いのある時は好感されているけど、何か良いニュースが出たのかな?」とか、「上昇の勢いが無くなってきたからそろそろ要注意かな?」など、その瞬間だけではなく過去を見る事が出来ると共に、チャート予測が立てられると未来も分かるようになります。

 

ここでは、株価の流れを読み解く為にも投資で稼ぐ基礎でもある【チャートの基本と読み方】について学んで頂きたいと思います。ご紹介するのは、基礎中の基礎「ローソク足」「移動平均線」「出来高」「チャートの形状」です。これらを組み合わせていくと株の売買のポイントが分かり、投資判断の指標にもなりますので是非、学びましょう。

チャートの基本と読み方記事一覧

 

ローソク足と言うのは、その形容を見ればその名前の由来はすぐ分かると思います。すごく単純なんですね。でも、チャートを読むとなると単純な話ではないです。株価と言うのは、毎日、毎時間、毎分、毎秒で動いています。それを表しているのがローソク足です。1日単位、1時間単位、あるいは1週間、1ヶ月などとあります。日足、週足、月足などと呼ばれているものです。ローソク足と言うのは、見ただけで投資家達の心理状態の変化...

 
 

一般的によく使われる移動平均線は下記のように日数、週数、月数で表されます。日足:5日・25日・75日週足:13週・26週・52週月足:12ヶ月・24ヶ月例えば、5日であれば直近の5日間の日々の終値を合計し5で割って計算したものです。要するに、過去5日間にその銘柄を買った人の平均価格をグラフ化したものです。株価チャートを見ると、大抵はローソク足に絡むように描かれている2本の線があります。これが移動平...

 
 

株式と言うのは、買いたい人・売りたい人の値段が合えば成立します。この時の数が「出来高」と呼ばれます。下記の図の赤丸で囲った部分がその推移です。出来高が多い時は、その株が人気が出ている事の証拠です。売買取引が多いので注目されている事と同じです。言ってみれば、美味しいお店に行列が出来ている状態。また、この上記図ではないが横面にも出来高の棒グラフが出ている場合もある。その時は、価格帯別の出来高を表す事に...

 
 

株価チャートというのは、このような形が出たら買いというパターンが存在します。ここでは基本中の基本の上昇チャートのパターンを解説していきます。この形を覚えるだけでも全然判断がしやすくなるのでマストで覚えましょう!まずは上値の抵抗線を株価が突破する場合株価の高値どうしを線で結んで出来たのが「上値の抵抗線」と呼びます。ここが一定のラインとなり、株価がこの線より上へ抜け出ればトレンドが変わったことと考えら...

 
 

上昇チャートの基礎知識があるように下降チャートの基礎知識があります。上昇と同じく非常に大事な知識です。思惑とは違ったトレンド・チャートの動きになり株価下落した時にどう対処するのか?基本の株価下降時のチャートを覚えて素早く損切りをする準備をしていきます。下値の支持線を突破した時下値の支持線(株価の安い値を結んだライン)を株価が突破し始めたら株価はそのまま下落し続ける事が多いです。こうなったら下降トレ...

 
 

チャートの形状はいくつか基本がありますが、チャートの期間によっても投資判断は変わってきてしまいます。短期でみれば上昇チャートを形成していても、長期的に見ると実は下降トレンドだったりします。よって、もし良さそうと思った銘柄でチャートを見た時には、上昇だとしても即飛び付くのではなく短期と長期の目線で判断する事をオススメします。ただ、デイトレードなどではあまり長期的視点よりかは短期的な見方になるのでそれ...

 
 

企業のニュースで悪い材料が出た時や利益確定売りが続くと株価がどんどん下がり始めます。売りたくても売れない状況が続く事もあります。もうそうなってしまったら即売りにださなければ大やけどしてしまうでしょう。例えば、こういった段々と下がり続けるチャートでは、高値も安値も切り下がっていきます。----------------------------------------------------------...

 
 

株価チャートの基本を解説していますが、チャート形状を勉強するだけでも非常に面倒と言う方もいるでしょう。サラリーマンの方なら時間もないと思います。また、上昇トレンドへ向かう為のプラス材料としてのチャートもいろいろあるけど、「じゃぁ、一番どのチャートを目印にして投資を行えば勝ちやすい?」という疑問もあると思います。そこで、比較的、容易に株価の上げ下げを判断し易いのが【ボックス相場】と呼ばれるチャートで...