一つの銘柄に固執せず行ける時はガンガンいく

今回も早速参戦した投資実践を例にして書いていっきます。こちらの記事で「チャートとランキングから読みとるチャンス」買いをした後に余剰金がある事に気付いて、安全牌を選んで無理をする必要はないな?と当初は思っていましたが、ふと「いや待てよ?行けるポイントがあれば別に投資へ回しても良いか」と判断。ダメそうなら即刻撤退で損切りすれば良いなと物色しました。

 

お決まりの値上がり率ランキングをチェキラッチョです。そこで見つけた面白そうなチャートを発見して選んだのがこちらの銘柄。
ケアネット

 

これ分かりますか?ゴールデンクロスが発生間近です。短期が中長期線を突き抜けようとしています。株価も数日前から値上がりし出来高も増えてきていますね。13/4の時点でも同じようにゴールデンクロスになった直後にグンッ!と株価が上昇しています。これはスイングトレードとしてぴったりではないか?と判断。また、株価もちょうど余剰金(低資金)で行ける位の株価です。

株式投資に100%はないが躊躇していれば好機を逃す

実際に日足では、既にストップ高でモミモミしていました。今日は勝負出来ないけど今週いっぱいイケるなと判断し、明日以降(水曜日以降)の為に買いを入れました。見事にストップ高にて購入。その後、多少売買されモミモミが続きましたが、14:15辺りから完全ストップ高状態に。

 

ケアネット2

 

本日の儲けはこの銘柄では無いですが、明日以降に勝負できるチャンスは十分にあると踏んでいます。私の投資スタイルとしては、大儲け出来なくても数千円でも売買手数料差し引けばプラスになれば良いと思っているので、こういうチャート・勢いのある銘柄へ参戦しています。

 

¥1000でも¥2000でもプラスを続けていけば月間にすれば数万円はそんなに難しくなく、これを年間でみれば10万円以上の利益は十分狙える投資方法です。手数料と言っても1日で何度行っても定額の手数料などもあるので、そんなに負担もないのが今の状況です。

 

その為に、直近で調子が良い銘柄を見つける事に注力しています。出来高が上がってきているチャートが上昇気流に変わってきているなどに注目します。それをランキング内で探せば意外に勝てるチャンスは沢山転がっています。

でもストップ高は難しい面もあるので注意

そうは言ってもこのストップ高とういのは非常に判断が難しいです。このサイトにもアップしました「フリービット株式会社(3843)」という銘柄でも、2回ストップ高を経験出来ましたが、「そろそろ怖いな〜」と思って引きました。でも結果は、いまだに上昇し続け再度ストップ高。私が引いたのは¥1130でしたが今は¥1630。
(当時の記事はこちらチャートを読むだけで勝てた理由

 

正直、素人目にはストップ高に参戦している時の引き際を見極めるのは困難に感じます。そこで私は一定の判断を決めています。それは「欲を出しすぎない」(笑)当然の思考。それでも非常に判断に迷うのですが、ある程度上がってきて利益も出ている状態なら、「最悪今日ストップ安になったとしても購入よりもまだ株価は高いから大丈夫」などと考えたりもします。そうすれば黙って見ていられます。

 

そうして持ち続けチャートの動きと照らし合わせて利益確定で売りに出すのかを決めています。ただ、今回の「フリービット株式会社(3843)」のように、上昇の途中で怖くなって売りに出した後の値上がりの時は、「うわ〜」というショックは当然あります泣。また、今は調子が良いだけで、上手くいかない時もあるっでしょう。またそれはそれで、リスクが付き物なのが投資でもあるので、どれだけ最小限に抑えられるか?の準備をしていくことも心がけていきます。

 

最後に今保有の銘柄と損益はこちら。+の表示は前日からです。フルスピード(2159)分ですね。
資産

 

自己紹介

 

こういう時はいかに売り時とキープをするかの判断が冷静にできるか?が鍵だね。僕は小心者だからそわそわしちゃんだよ。だからすぐ売っちゃったね(笑)やっぱり自分のルールは重要だよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加